Camp ロゴと写真.jpg

2021年4月よりSKLOでは#Camping + Leather をコンセプトに

キャンプ用品に特化したレザーアイテムの販売を開始します。

#Camping + Leather

キャンプと革はとても相性がいい!

キャンプギアに革をプラスし温もりあるキャンプサイトへ!!

アイアンやアルミ・プラスチックでできた既存のキャンプギアは天然素材の革をプラスすることで

自然に溶け込みキャンプサイトを彩ります。

シンプルで機能的なレザーアイテムは使うことでキャンプの時間が

より居心地のいい豊かな時間になります。

今まで生活に寄り添うアイテムを多数製作してきたSKLOから

シンプルで機能的なキャンプギアを自信を持ってお届けします。

SKLO Campロゴ枠なし.png

#素材へのこだわり

 

自然の中で遊ぶから自然に優しくありたい

人にも環境にも優しい植物タンニンなめし革を使用しています。

 

SKLOで使用している植物タンニンなめし革は自然由来の成分でできているので

地球にも人にも優しい革として知られています。

使い込むほどにしっとりした深みが出てくる革の変化が特徴です。

金属成分(三価クロム)を用いたなめし方とは違い、金属アレルギーがある方も安心して使えるところや

なめしの際に発生する排水や廃棄物はもちろん、

長年の使用を経てからの焼却時にも有害物質を生まないところも

自然に優しいポイントです。

 

また、端材として扱われることが多い床革

(=革の厚み調整をする際に発生する漉き落とし部分の革)

も素材として積極的に取り入れています。

#デザイナーの想い

ギア好きで遊び心のあるSKLOのデザイナー兼革職人の齊藤が

キャンプで使用するものに革を添えてみたいという思いから始まりました。

 

幼少期にはホテルや旅館には泊まったことがないアウトドアな家庭で育ちました。

その後20年の時を経て家族を持った齊藤が子供と再びキャンプに行ったことがきっかけとなり

キャンプの魅力に再び引き込まれました。

職人という職業柄、道具にこだわり選んだ道具の手入れをして長く使い込んでいくという点が

キャンプギアとの共通点となり商品製作に至りました

 デザイナー 齊藤倫平(サイトウロンペイ)

1980年神奈川生まれ。

建築学科専攻の大学を卒業後、建築設計事務所にて建築設計の仕事に7年間従事。

その後より身近な「ものづくり」を仕事にしたいと思い

2011年7月レザーアイテムの企画・設計・製作を中心とした

PRODUCT BASE SKLO(スクロー) を設立。

2015年に自社のブランドとしてSKLO(スクロー)を開始。

革を取り入れた『ぬくもりのある暮らし』を提案できるよう

シンプルで機能的なレザーアイテムを製作している。